本文へスキップ

アンサンブル アレグロは、埼玉を拠点に活動するサクソフォンアンサンブルです。

Our Concept

Our Concept

アンサンブルアレグロは、2012年に様々なジャンルで活躍しているアーティストで結成されたラージアンサンブルで、埼玉を拠点として活動しています。サックス21名、コントラバス1名、ピアノ1名、パーカッション4名、計27名で構成されています。 『Allegro』とは音楽用語で、「速く」を意味する他、「鮮やかな」「活発に」「楽しげに」とあり、その意の通り、音楽の躍動的な魅力を存分に楽しめるステージをお届けいたします。
今までにもご来場いただいたお客様と、新しくアレグロのサウンドに触れられるお客様と、沢山の皆様のご期待に沿えるようなステージを目指し、現在活動をしております。 ライブ感溢れるステージを是非お楽しみ下さい。

Ensemble Allegro comprises of artists who perform invarious music genres. The instrumentation includes saxophone, piano, doublebass and percussion. The musical definition of “Allegro” is fast, lively; also – cheerfully, joyfully, with joy. We present to you a concert you will enjoy to the full extent that is “Allegro”. The music, with permission from the publishers, has been especially arranged by Joji Sato. So, please come and enjoy this amazing yet delightful program that will overload the senses. Allegro is waiting for you…


Main Arranger

George Sato

佐藤 丈治
George Sato


国立音楽大学音楽学部作曲学科卒業、同大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。 作曲・作曲理論・楽曲分析を福士則夫、溝上日出夫、野平多美、山口博史の各氏に師事。 在学中より多くの作/編曲、および出版用楽譜浄書を手がける。 現在、株式会社ミュージックエイトのアレンジャーとして活躍中。

Joji Sato completed his studies in composition at Kunitachi College of Music, Japan. He studied composition, music theory and musical analysis under Norio Fukushi, Hideo Mizokami, Tami Nodaira and Hiroshi Yamaguchi. During his tenure at Kunitachi, he composed and arranged works while preparing scores and part music for publishing nation-wide. He is currently an arranger, full-time, for Music Eight (M8), Japan.

Facebook